よってみて

フィルムカメラでスナップ写真撮ってます...


05
Category: 三重県 > 四日市   Tags: 心象風景  工場  カラーフィルム  HEXAR  島・漁村・港・海辺  

ある日の臨港風景 16 ・・・ 生気ゼロ

ここはまるで廃墟に踏み込んだかのような佇まい。
工場なのか倉庫なのか。
どちらにしても現役の生気を全く感じない・・・そんな建物でした。

Konica HEXAR RF + Voigtlander NOKTON 35mm F1.2 Aspherical / Kodak ProFoto XL 100


三重県四日市市で

テーマ ある日の風景や景色    ジャンル 写真



 

Comments

Editなるほど
お晩です、ぐりさん。
この写真、撮って気持ち良かったんじゃ
ないでしょうか。
勝手ながら、これがぐりさんの世界なのかなって
ちょっと感じたりしました。
なんだか少し、確信犯っぽいです。
生きていない倉庫でしょうか。
それとも、生き生きとした倉庫んでしょうか。
ぐりさんが言っていた「他の方のブログにお邪魔して」いかに自分がまだまだ稚拙なんだなっていう
気持ちになると書いてましたが、私もいつもそうです。
今回のぐりさんの作品には、ちょっと嫉妬してしまいました。
またお邪魔します。
EditRe: なるほど
kozoh55さん こんにちは

> 勝手ながら、これがぐりさんの世界なのかなって
> ちょっと感じたりしました。
> なんだか少し、確信犯っぽいです。

へぇ、そうですか。自分ではよくわからないんですよ。
ただあまり明るいのは無いなってことはわかってますが(笑
こういう写真は撮るのが気持ち良いっていうよりはむしろその場に居ることが気持ちいいです(笑
独特な静寂感と孤独感とかがありますけど、日常の忙しさとか騒がしさから離れて別世界のような気がします。


> 生きていない倉庫でしょうか。
> それとも、生き生きとした倉庫んでしょうか。

何か保管していても出入りがないだけなのか、もう使ってないのか、その場ではまったくわかりませんでした。
ただ、生き生きっていうことは無いです。


> ぐりさんが言っていた「他の方のブログにお邪魔して」いかに自分がまだまだ稚拙なんだなっていう
> 気持ちになると書いてましたが、私もいつもそうです。
> 今回のぐりさんの作品には、ちょっと嫉妬してしまいました。

自分の写真が他の方に見て頂いて嫉妬されるとか、考えもしませんでした。
見て頂いてつまらないと思われなければいいけどなとは思ってますけど(^^ゞ
こうしてお付き合い頂いてコメント頂けるのがほんと幸せです。
ありがとうございます。
Editこんばんは
この日は本当に変わりやすいお天気だったみたいですね。
同じカラー写真でも、光や青空の具合によってこんなに印象が違って見えるものかと興味深いです。
青空の下、日光が差し込む風景はそれだけで「健康的な」景色に見えるのが面白いです。
遡ってシリーズを拝見して、この最も「不健康そうな」建屋の具合が心に残りましたので
遅ればせながらのコメントをお許しくださいね。
この微妙にダークな感じのするトーン・・・もう使用されてない倉庫だと仮定して、まるで火サスの
事件の現場にでもなりそうな佇まいだよなぁ~^^とか妄想して妙にはまってしまいました。

このシリーズは、ぐりさんのいい意味での二面性というか、静の部分を見せてもらっているようです。
人を撮って声や音まで聞かせるような景色にできたり、何気なく見落としてしまいそうな光景をとても印象深い懐かしい情景に変えてみたり、すごく人間味あふれる優しいお写真を見せてもらえるのも大好きなんですが、
時に静かに主張する、無機質な景色の中にある洗練されたよどみというか、こういう景色がとってもクールでカッコイイです。
EditRe: こんばんは
懐古istさん こんばんは

> この日は本当に変わりやすいお天気だったみたいですね。
> 同じカラー写真でも、光や青空の具合によってこんなに印象が違って見えるものかと興味深いです。

このシリーズ、実は1月に撮ったものでして、この日は冬の低気圧のせいなのか風も強くて雲も多かったんですが時々サーッと晴れてきてガラリと天気が変わりました。
もともとこの日ここへ出かけたのは朝起きて雲が多くて流れが速いのを見て、こんな日はこんな風景が似合いそうだっていう思いつきでのこのこと出かけました。
なので雲が多いと撮りやすかったものが雲が無くなってしまうとどうやって撮ろうか戸惑いながら撮ってました。普通なら喜ぶんでんしょうけど・・(笑

> このシリーズは、ぐりさんのいい意味での二面性というか、静の部分を見せてもらっているようです。

いつも自分以上に分析・評価頂けてほんとにありがとうございます。
自分では上にも書きましたように、どこへでかけて何を撮るかってほんとに思いつきで無計画でして、何を撮りたいのかも一定の傾向はあるものの、実際はあまり決めてなくてとりとめない写真だと思ってますので、見て頂いてる方には懐古istさんの言われたように受け止めて頂けるのかと思うととてもうれしいです。

あとはこの東海地区のそこそこに人が集まっていてそこそこにローカルで多様な街にかなり助けられてるかなって近頃思います。
廃れた風景もローカルな風景も工業地帯の風景もそして街中の風景も多様な写真が撮れるという意味では最高な土地かもしれませんね。だから余計にとりとめないのかもしれませんけど(笑

最近ちょっと忙しくて写真撮る暇がなくてちょっと離れると写欲も減退気味でしたが暖かいコメント頂いてやっぱり撮りたいっていう気になります。
ありがとうございます。

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom