よってみて

フィルムカメラでスナップ写真撮ってます...


05
Category: 三重県 > 四日市   Tags: レトロ  モノクロフィルム  ELECTRO35  島・漁村・港・海辺  

ある日の臨港風景 9 ・・・ 可動橋が見える風景

古い倉庫の向こうに日本では最後の鉄道可動橋が見えます。
列車が通る少し前に係の人が橋を下ろしにやってきて、しばらくするとディーゼル機関車がタンクを引いてガタゴトとここを渡っていきます。

YASHICA ELECTRO35 GS / ILFORD FP4 plus
069_005_ILFORD FP4 plus_ELC35_CN_a-s

三重県四日市市で

テーマ ある日の風景や景色    ジャンル 写真



 

Comments

Edit
またまたぐりさんワールド展開中ですね。いいです。^^
先日の埠頭は、とってもしみじみ拝見させて頂きました。それからこの倉庫と貨物列車やレールってなんとも言えない魅力がありますよね。
それをぐりさんが上手に切り取られています。
Edit
まだそういうものが残っていたんですね。潮風の吹くところ、サビも浮きやすいことでしょう。そして、これからの維持管理費用は加速度的に増えていくでしょう。この先、どういうふうに扱われるのか気になりますね。
Edit倉庫
こちらには可動橋などはありませんが、こんな港の倉庫風景って昔よりも勢いがなくなってきているように感じます。
最も最近は土日祭日の休日しか行かないので港風景だったお休みなのでしょうが、
でも港まであった貨物の線路が廃線になってますもんねえ。

忙しそうな港の写真を撮っていたら今更ですが、思いますわ。
EditRe: タイトルなし
H.Oさん こんばんは

> 先日の埠頭は、とってもしみじみ拝見させて頂きました。それからこの倉庫と貨物列車やレールってなんとも言えない魅力がありますよね。
> それをぐりさんが上手に切り取られています。

こういう古い埠頭の何気ない風景ってすごい魅力的に見えてついついシャッター切る枚数も多くなっちゃいます。
根っからこういう埠頭の風景が好きなんでしょうね。同じ埠頭でも綺麗に整備されて客船が着いたりビルが立ち並ぶようなところは全然魅力感じないんです(笑
うまい人ならもっと面白い切取り方もできるんでしょうけど、自分の腕では形にハマったような切取りしかできないのが歯がゆいです。
EditRe: タイトルなし
AzTakさん こんばんは

> まだそういうものが残っていたんですね。潮風の吹くところ、サビも浮きやすいことでしょう。そして、これからの維持管理費用は加速度的に増えていくでしょう。この先、どういうふうに扱われるのか気になりますね。

この橋、wikiなどで検索すると分かるんですけど、昭和6年にできたそうです。
見た目はそんなに古さを感じませんでした。きちんと手入れされて維持されてるんでしょうね。そいう意味ではコストは掛かるんでしょうけど、向こうの埠頭へ重量貨物を運ぶのはこの方法が最適と思うのでまだ現役で働いてくれそうです。
現役ながら国の重要文化財にも指定されてるらしいです。
EditRe: 倉庫
犬山にゃん太郎 さん こんばんは

> こちらには可動橋などはありませんが、こんな港の倉庫風景って昔よりも勢いがなくなってきているように感じます。

港も今は効率とコスト最優先で荷物は殆どコンテナですからね。
荷役が必要な荷物はすっかりなくなって古い倉庫が集まった埠頭はすっかり寂れた風景になってますね。
四日市のこの埠頭もそんな感じです。ただセメントとか重量級の荷物があるので臨港線はまだ脈々と生きていてうれしいかぎりですが。
四日市の他の埠頭は殆どコンビナートですし名古屋港も埠頭はコンテナと自動車で埋め尽くされてて面白みが無いです。
なのでこの埠頭は貴重な存在になってます。
Edit昔の埠頭姿ですね
横浜の赤レンガ倉庫がモダンな佇まいとなってますが、昔はこんな感じでした。
太陽にほえろや探偵物語などのロケがしょっちゅうされ、たまにファッション雑誌の撮影もやってましたよ。
EditRe: 昔の埠頭姿ですね
nikonfeさん こんばんは

> 横浜の赤レンガ倉庫がモダンな佇まいとなってますが、昔はこんな感じでした。
> 太陽にほえろや探偵物語などのロケがしょっちゅうされ、たまにファッション雑誌の撮影もやってましたよ。

そう言えばそんなドラマありましたね。
四日市のここはまさにそんなロケーションです。今もしそんなロケするならここはぴったりです。
他に人も居なくて邪魔者もいないし(笑
横浜はそんな観光地みたいになってしまってますか。そうなったらもう自分には全く用無しです(笑
四日市はまちがってもそんなことにはならないので、できるだけ長くこのままの姿を保ってほしいです(^^)

Edit行ったことがないのです
お晩です、ぐりさん。
いつもブログにご訪問ありがとうございます。
四日市は降り立ったことがなく、工業地帯かな
というイメージ位しかないのです。
どれほど昔からこうした工業地帯だったのか
そんな思いに駆られます。
そこへ持ってきて可動橋ですか~
通る前に人が下ろしに行くのですか?
すごいですねえ。
人が作った工場に人が見られないなんて
不思議ですねえ
やっぱりどんな街だろうって想像してしまいます。
またお邪魔します。
EditRe: 行ったことがないのです
kozoh55さん こんばんは

> いつもブログにご訪問ありがとうございます。

こちらこそいつも知らない街の細かな観察、楽しませて頂いてます(^^)


> どれほど昔からこうした工業地帯だったのか
> そんな思いに駆られます。

四日市に石油コンビナートができたのは昭和30年代からでそこからは間違いなく本格的な工業地帯だったんですけど、この可動橋は昭和6年にできたとのことで、おそらくこの埠頭=四日市港として整備されたのかなと思います。

> そこへ持ってきて可動橋ですか~
> 通る前に人が下ろしに行くのですか?
> すごいですねえ。

どこかの詰所から自転車でやってきます(^^)
工業地帯なのになんとなくほのぼのとした独特な風情です。

> 人が作った工場に人が見られないなんて
> 不思議ですねえ
> やっぱりどんな街だろうって想像してしまいます。

現在は周囲を広大なコンビナート地帯が取り巻いていて、この埠頭は残され島のような風情です。
ここに上げた写真だけでイメージしてしまうと実態の見た目と随分違ってしまうかもしれません。

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom