よってみて

フィルムカメラでスナップ写真撮ってます...


17
Category: 岐阜県 > 多治見   Tags: 町の風景    ノスタルジー  昭和な風景  カラーフィルム  子供  

昭和を訪ねて (多治見) 5

1月中頃の日曜日の午後、晴れたり曇ったり。
風もなくて穏やかな日でした。
姉弟でお出かけでしょうか。


PENTAX K2 + YASHINON DS 50mmF1.4 / Kodak ProFoto XL 100


岐阜県多治見市で

テーマ ある日の風景や景色    ジャンル 写真



 

Comments

Edit曇ってますね・・・
米印の看板にビールケースが見えますが、今ではほとんど目にしない。
それにトタン張りの民家というのも珍しい存在。
でも、今でもこうした町があるのは確かで、こちらがスナップ撮りしに行ってる所と同じ光景です。
青みがかってる画調がいかにも曇りという感じですね~
Edit
こんな光景と云い、町の色と云いうちの近くにもこんな光景があります^^
静かなんですよねえ。

ただ歩いている子供の服装はだいぶ厚着でしょうけれども^^
Edit
お~これはまた嬉しい一枚です。駄菓子屋さんとかいきたくなりました・・・^^
子供の頃いつも遊んでいた光景が思い出されます。ありがとうございます。^^
Editはじめまして、
やっぱり、こういった日常を切りとっていく
作業って楽しいですねえ。そして、自転車っていうの
がまたいい。〈3丁目の夕日〉〈とんび〉を観て
ないてしまう男です。しまってある想い出はたくさん
あるんですが、、
はじめまして、HOBOといいます。

HOBO
EditRe: 曇ってますね・・・
nikonfeさん こんばんは

> 米印の看板にビールケースが見えますが、今ではほとんど目にしない。

米屋さん自体が少なくなりましたね。
今はコメもスーパーで買う時代ですもんね。コメを食べる量も減ってるんでしょうし。

> それにトタン張りの民家というのも珍しい存在。

土壁の家はトタン張りが多かったですけど、これまた土壁の家がどんどん無くなってますからね。今の子供なんて土壁の家自体しらないんでしょうね。
地震に弱いから仕方ないかもしれないですね。

> 青みがかってる画調がいかにも曇りという感じですね~

青黄色いですよね。
曇りっぽいのとレンズの黄変の影響かなって思います。
本来は補正するべきなんでしょうけど、今回のシリーズ、殆ど色合いは調整しないままでアップしてます。(^^ゞ
EditRe: タイトルなし
犬山にゃん太郎 さん こんばんは

> こんな光景と云い、町の色と云いうちの近くにもこんな光景があります^^
> 静かなんですよねえ。

少し古めのよくある路地の風景って感じですよね。
特別に何かあるわけじゃない、静かな日常の風景がなんだかホッとするんですよね(^^)

> ただ歩いている子供の服装はだいぶ厚着でしょうけれども^^

この二人、結構薄着なんですよね。
たぶんこの日は穏やかだったからです。
さすがに1月は普通ならもう少し着てると思います(^^)
EditRe: タイトルなし
H.Oさん こんばんは

> お~これはまた嬉しい一枚です。駄菓子屋さんとかいきたくなりました・・・^^

この二人もひょっとすると駄菓子屋へ行くところだったのかもしれないですね。
ひょっとしたらこの近くに駄菓子屋さんがあったのかも知れません。
しまった、ちょっとあとを追いかければよかったかな(笑

> 子供の頃いつも遊んでいた光景が思い出されます。ありがとうございます。^^

そう、こんな感じが日常の風景でしたよね。
昭和な風景探しは子供の頃普通に見ていた光景探しでもあります(^^)

こちらこそ見て頂いてありがとうございますm(__)m
EditRe: はじめまして、
HOBOさん こんばんは

ご訪問&コメントありがとうございます。

日常の何気ない光景の中に懐かしさを見つけるっていうのがいいんですよね。
界隈の空気というのかそういうのを感じながら・・・(^^)

自分が子供の頃に育った懐かしい光景っていっぱい憶えてますね。
洗面器に石鹸とタオルとお金を入れてカタカタ音を立てながら行った銭湯とか、公設市場の肉屋さんの10円のコロッケとか、がま口を首からぶら下げてるバアの車掌さんとか・・、そんな光景をもう一度見てみたいです(笑

3丁目の夕日、自分も大好きです。
HOBOさんも写真撮られてるんでしょうか。

拙い写真ばかりですがこれからもよろしくお願いします。

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
10
11
12
13
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom