よってみて

フィルムカメラでスナップ写真撮ってます...


13
Category: 愛知 > 江南   Tags: 町の風景  ノスタルジー  モノクロフィルム  昭和な風景  

昭和を訪ねて(江南)9

さかえや食堂の前での写真の記事でも少し書きましたが、この商店街は昭和チックな風情を買われて映画のロケ地に使われたそうです。
その映画は”黄色い涙”ということで、どんな映画なのかDVD借りて観てみました。
借りてみたら嵐が主演ということで正直少し萎えましたが、観て見てるとさかえや食堂やこの商店街はわりと重要な役割を果たしてました。
設定は昭和38年ごろの東京の阿佐ヶ谷ということでした。内容的には可もなく不可もなくってっ感じでしたが昭和風情がなかなか良かったです。
80円レンタルなら観て良かったなと思いました。

PENTAX K2 + TAMRON 24mmF2.5 / Kodak TRI-X400


愛知県江南市で

テーマ ある日の風景や景色    ジャンル 写真



 

Comments

Edit
僕はシャッター街と呼ばれる商店街育ちなのでシャッターはとても馴染みのある存在です。アーケードも懐かしいです。
映画のロケのお話、いいですね~。そのような事を知ると僕もどんな映画かな~・・と見たくなりますよ。

僕が普段散歩する所も古い街並みなので、アメリカ映画のロケをよくやっていたりします。だから、カナダなのにアメリカ仕様のクルマや物がセットであったりと面白いです。
身近な自分が暮らす所が映画にでたりすると嬉しいですよね。^^
Editこんばんは
自分が訪れた土地が映像化されているのを見て楽しんだり、
または映像を見てその土地に行ってみたいと思ったりすることって
ありますよね。
それが小説だとしても、私は舞台訪問てよくやります。
しかし、昭和30年代の設定ですか!それもすごいですね^^;

アルバム拝見しました。
ぐりさん、すっご~い!!って声に出しそうになりました。
カラーだとこんなに印象変わるんですね。
佐久島は雑誌なんかですぐに使えそうだし、採石場なんかめちゃくちゃかっこいいです。
写真集作れそう^^

Edit
ぐりさん、こんにちは。
これのひとつ前のものもそうですが、ぐりさんの写真は光がすごい、どれも見た瞬間、陽の温度を背中に感じる気がします。モノクロなのにとても暖かい。
いつもありがとうございます。
EditRe: タイトルなし
H.Oさん こんにちは
コメントありがとうございます。

> 僕はシャッター街と呼ばれる商店街育ちなのでシャッターはとても馴染みのある存在です。アーケードも懐かしいです。

そうでしたか。それじゃあこういうのは見慣れた風景ですね。
ここもシャッター下ろしてる店が多くて商店街としては風前のともしびという感じでした。
とにかく代替わりしてないのでもう将来性は0って感じです。
あと10年か20年たったら普通の住宅街になっていそうな気がします。


> 映画のロケのお話、いいですね~。そのような事を知ると僕もどんな映画かな~・・と見たくなりますよ。

食堂も商店街も結構良い味でてました。
映画そのものはまぁ普通ですけど昭和な雰囲気を味わうだけでも良いかもしれません。


> 僕が普段散歩する所も古い街並みなので、アメリカ映画のロケをよくやっていたりします。だから、カナダなのにアメリカ仕様のクルマや物がセットであったりと面白いです。
> 身近な自分が暮らす所が映画にでたりすると嬉しいですよね。^^

そうですか。
それじゃそこで撮った映画も見たくなりますね(^^)
やっぱり知ってるところでロケしたとなると見たくなりますもんね。
この商店街の場合はもう商店街まるごと借りきってロケされた感じでした。
賑やかだった頃は実際にこんな感じだったんだろうなぁって思えました。
EditRe: こんばんは
懐古istさん こんにちは


> それが小説だとしても、私は舞台訪問てよくやります。

懐古istさんもそうですか。自分も以前は旅行の行き先はほとんど小説とか映画の舞台が実際に見たいっていうので決まってました(笑
自分の場合は内田康夫の浅見シリーズの探偵ものなんですが、その描写がうまくて観光ガイドなんかよりもよほど旅情をそそられるんです。そのせいで北は北海度、東北から南は九州まで日本全国あっちこっち行きました(^^ゞ
あとよくそそられたのが寅さんです。
瀬戸内の島とか四国とか実際に行きました。素朴でいいところばかりでした。
今の素朴系な探索好きはその頃の影響が出てるのかもしれません(^^)

> しかし、昭和30年代の設定ですか!それもすごいですね^^;

そうなんです。でもぜんぜん違和感なしでした(^^)
それに、ああ、この商店街が賑やかだったころはこんな感じだったんだろうなって思いました。
なんか賑やかだった頃の再現フィルムみたいでそれはそれでよかったです。
今は寂しすぎますので。


> アルバム拝見しました。
> ぐりさん、すっご~い!!って声に出しそうになりました。

これはどうもありがとうございますm(__)m
そんな言って頂けてうれしいです。

だいたいシリーズで毎日写真アップしていくことが多いんですけど過去のものってシリーズでもう一度見るとか見て頂けることが殆どないと思うのでどこかにまとめておきたいなと思ってこんなのを思いつきました。
今回の2つは去年の5月6月頃に撮ったものですので懐古istさんとお知り合いになる前にアップしていたものだと思います。
なのでそれこそそういう目的でしたので作った甲斐がありました。ありがとうございます。



> カラーだとこんなに印象変わるんですね。
> 佐久島は雑誌なんかですぐに使えそうだし、採石場なんかめちゃくちゃかっこいいです。
> 写真集作れそう^^

そんな言って頂けると穴があったら入りたいぐらいですが、でもほんとうれしいです。
そういえば最近カラーが少なめなのでモノクロのイメージが強くなりすぎてるかもしれませんね。
夏前頃まではほとんどカラーで撮ってたんですけど、いつの間にかモノクロが増えてしまいました(^^ゞ

まだまとめたいシリーズあるので今後も少しずつ追加して行きたいと思ってます。
またよろしくお願いします。
EditRe: タイトルなし
タロコさん こんにちは

> これのひとつ前のものもそうですが、ぐりさんの写真は光がすごい、どれも見た瞬間、陽の温度を背中に感じる気がします。モノクロなのにとても暖かい。

冬は本来は寒いし暖かくはないんですけど、冬の光は優しいし陽が低いので影も印象的になりやすいので最近は光や冬のまどろみを感じるような雰囲気を気に入って撮ることが多いです。
それをそのまま感じ取って頂けたようですごいうれしいです。
ありがとうございます。

> いつもありがとうございます。

いえいえ、ご訪問頂いて感想まで頂いてこちらの方がお礼を言いたいです。ありがとうございます。

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
10
11
12
13
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom