よってみて

フィルムカメラでスナップ写真撮ってます...


15
Category: 名古屋   Tags: 町の風景  モノクロフィルム  

ペンタックス LX

高山の写真はちょっと久しぶりにK-7で撮ったデジタルの写真でしたが再びフィルムの写真に戻ります。

なんていうか、高山の写真アップしながら思っていたのはなんとなくデジタルの写真に物足らなさをどこかに感じてました。コントラストも解像度もあって色も鮮やかで綺麗ではあるんだけど、なんとなく物足らない・・・
それが具体的に何かは・・わかりません。

今回、カメラはPENTAX LX です。ペンタックスの35mmでは最高峰と言われたカメラで出物を見つけて衝動買いしてしまいました。フィルム・マニュアルフォーカスです。しばらくこのカメラで撮った写真を続けます。



ここは名古屋西区にある円頓寺商店街。昔のまま時間が止まったような商店街です。
この商店街にある肉屋さんの、ラードをたっぷり溶かした油で揚げたメンチカツが大好きでそれを買うために時々この商店街へ来ます。
家に買って帰るのとは別に、その場で一枚頬張る揚げたてのメンチカツの旨いこと・・・


PENTAX LX + FA77mmF1.8 Limited / NEOPAN 100 ACROS


名古屋市西区 円頓寺商店街で

テーマ 銀塩写真    ジャンル 写真



 

Comments

Editフィルムですかあ
不思議な絵ですね、お手製アドバルーンのようなものが奥の方で上がっている、何だろうって思いました。

ラードで揚げたらメンチカツそらあウマいでしょう、肉汁のでるメンチたまりませんが、出なくてもメンチカツは好きですよ(^^ゞ
Edit
あぁ。。。
やっぱり良いですね。フィルム。。。
すごくなじんで、すーーーーっと心に沁み込んできます。
Edit分かる気がします
きっとワクワク感じゃないかと思います
デジタルはその場で確認し撮り直しができますが
フィルムは現像しないと結果は 分かりませんので真剣勝負?
それと確認するまでのワクワクドキドキする時間の長さも有りますよね
綺麗さだけじゃない銀塩の良さだと思います
Edit
こんにちは

渋いお写真ですね。
ぐりさんに背中を押して頂いて、フィルム復活中です。
やっばりフィルムは楽しいです。
でも、デジタルとフィルム機両方持ち出さないとまだ不安なので、大変なことになっております。(笑)

ブリリンパパ
Editペンタックス派ですか?
ぐりさん こんにちは ペンタックス派ですか?
LX うらやまし~な~ 初期?前期?後期?
ペンタックス唯一のプロ仕様、ヤフオクでも出てるけど
実際触って確かめなければ買えないですねー

デジタルは細部まで見えすぎるので人の目には違和感があるんじゃないかな?それに平面的、特に花は造花に見え、動物は作り物(置物)に見えますよね。生命感が出ないように自分は思います(空や雲だけはフィルムに勝つと思うけど)

EditRe: フィルムですかあ
犬山にゃん太郎さん こんばんは


> 不思議な絵ですね、お手製アドバルーンのようなものが奥の方で上がっている、何だろうって思いました。
ああ、説明不足ですみません。
この時は七夕まつりの準備をしていました。
この写真撮ったのは先月でして、7月の終わり頃に本番のお祭りがあったみたいです。
本番は行かなかったんですが、行かれた方の写真見るとすごく盛況だったみたいです。

> ラードで揚げたらメンチカツそらあウマいでしょう、肉汁のでるメンチたまりませんが、出なくてもメンチカツは好きですよ(^^ゞ
それが、もう肉汁たっぷりなんですよ。下手な食べ方すると手が肉汁でべたべたになるぐらいに。
うう、思い浮かべるだけでよだれが・・・(笑
EditRe: タイトルなし
tama☆彡 さん こんばんは

そうなんですよね。なにかなじみやすい、角が取れたようなっていうのか、うまく言葉では言えませんけど。
こういうことに気づくのも一度はデジタルにどっぷり浸かったからかなぁ、なんて思ったりしてます。改めてフィルムで撮ってみるとその良さがわかるというか。
スキャナーで取り込んでデジタル化してもそのニュアンスが失われないのが不思議です。
EditRe: 分かる気がします
元気 さん こんばんは


>フィルムは現像しないと結果は 分かりませんので真剣勝負?
>それと確認するまでのワクワクドキドキする時間の長さも有りますよね
なるほど、出来上がるまでのプロセスですね。それ絶対にありますね。
現像するまで結果がわからない楽しみと現像上がりのフィルムを見るときの緊張感はデジタルには絶対にない味わいですね。
あとはモノクロフィルム入れようかカラー入れようか考えたり、高速な連写もできないのでシャッター切るタイミングをはかるのも気持ちの入れ方が違いますし。

> 綺麗さだけじゃない銀塩の良さだと思います
ほんと、そうですね。
デジタルに比べて画質的に不足してる部分も逆に味になってる気がします。
モノクロでもそうですけど、自分は特にカラーでその味を感じます。
昔に比べるとカラーネガがとても好きになりました。
EditRe: タイトルなし
blpapa さん こんばんは


>渋いお写真ですね。
ありがとうございます。
最近こういうちょっと懐かしいようななんでもない情景ばかりに目がいっていまいます(^^ゞ

>やっばりフィルムは楽しいです。
この楽しさっていうのは何なんでしょうね。手間もお金もかかるのに。
趣味ってそういうものなんでしょうね、きっと(^^)

>でも、デジタルとフィルム機両方持ち出さないとまだ不安なので、大変なことになっております。(笑
ああ、わかります~(^^)
自分もはじめのうちそうでした。なんか保険がほしいんですよね。
フィルムは現像するまでわからないし、せっかく撮りにでかけて失敗ばっかりだったらやだから一応デジタルでも撮っておいて保険を掛けておきたいというか。
自分の場合、何回か行くうちにだんだん感覚戻ってきて、今では逆にデジタルを持ち出そうとするとその重さに嫌気がさすという・・(笑
フィルムカメラはデジタルに比べると軽いので2台持ち歩きもできますし。
2台に単発レンズ付けっぱなしの固定で片方にモノクロ、片方にカラーなんてこともできそうです。
EditRe: ペンタックス派ですか?
tantanさん こんばんは


> ぐりさん こんにちは ペンタックス派ですか?
どうなんでしょう?
キャノン・ニコンの写りの良いレンズが高くて手が出ない時代に、そこそこ良くてそこそこ安い大衆の見方だったということでペンタックスを使ってきた気がします。
ほかにはミノルタのαも何台か使いましたが全部売ってしまって今は残ってないです。
一番最初に買った(買ってもらった)一眼レフはフジカST-801でした。これは今でも持っていて今年の春ごろ久しぶりにこれで撮って少し写真もアップしました。当時なぜこれを選択したのか全く記憶にないんですけど、使ってみて、小さくて基本のしっかりしたとても使いやすいカメラでした。

> LX うらやまし~な~ 初期?前期?後期?
またまたぁ(^^)
tantanさんの膨大なカメラコレクションからすればその気になればすぐでも買えるのに買われてないのは、やっぱり安くて良いカメラ発掘ということなのかなと思ったりもしてますけど。
でもLXもだいぶ安くなってきましたね。数万円という値段についつい衝動買いしてしまいました。ただアクセサリーは見つからないしあっても恐ろしく高いですけど。
自分のは後期型の割と後の方のものです。前期のはさすがに外観が厳しいのが多くて、安くても手が出せませんでした。

>デジタルは細部まで見えすぎるので人の目には違和感があるんじゃないかな?それに平面的、特に花は造花に見え、動物は作り物(置物)に見えますよね。生命感が出ないように自分は思います(空や雲だけはフィルムに勝つと思うけど)

なるほど。平面的で作り物的ですか。
確かにそういう気もします。解像度高ければ立体感あるように思うし、実際奥行きもあると思うんですがでも何かぬり絵的というのかそういう感じしますね。
数字で表せない何かがあるんでしょうね。

自分はオーディオも趣味にしてるんですけど、オーディオのアナログとデジタルでも同じようなことがありますのでそれと似てるのかななんて漠然と思ったりしてます。


Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom