よってみて

フィルムカメラでスナップ写真撮ってます...


21
Category: 愛知 > 瀬戸   Tags: 町の風景    カラーフィルム  

匂いに誘われて

実はうなぎが大の好物です。最低でも月に1~2回は食べないと禁断症状がでるほどに・・・
どこの街で自転車探索していても蒲焼の匂いという牽引ビームに吸い寄せられてしまう。

でも今年は異常に高くて知らないうなぎ屋さんへ飛び込みで入るのが怖いです。今のところ最高はうな丼4200円。
このままずっとうなぎが採れなくなったら食の楽しみの1/3ぐらい失うじゃないかと・・・




瀬戸はうなぎ屋さんが多い。
瀬戸に限らずこのあたりから岐阜県の東濃地方一帯の陶器の町はどこも多くて、何故かと言えば陶器を焼くのは暑くてきつい仕事なのでうなぎで体力をつけたという歴史のためとか。
うなぎが高くてうなぎ屋の看板を下ろしてしまったうなぎ屋さんを何件も見たけど、なんとか頑張ってほしい。


PENTAX MZ-5 + FA20mmF2.8 / Fujicolor 100


愛知県瀬戸市で

テーマ スナップ写真    ジャンル 写真



 

Comments

Editわぁ
ぐりさん、うなぎ好きなんですか。
月に1、2回って、年じゃないんですか。(笑)

でも、あのタレの匂いと煙で燻される匂い、いいですね。
蒲焼きが出来るまで、白焼きでひとついくのもなかなか好きです。

そうそう、稚魚がねぇ…
鰻屋さんも値上げしたくないけどせざるを得ないでしょうね。

余談ですが、ここの鰻屋さんの暖簾はちがうけど、
あの変体仮名で書かれている「う奈ぎ」を見ると、
どうしても「うふぎ」と読んでしまう…(笑)
EditRe: わぁ
kt2さん こんばんは

うなぎ、もうほんと好きなんですよ。
それでこんな状況だからひょっとしてもう食べられなくなるかもしれないと思うと余計に食べたくなって、今年は高いというのに例年よりたくさん食べちゃったりしてます(^^ゞ

そう、関東では白焼きも結構たべるんですよね。こちらでは全く無いわけじゃないですがあまり食べないですね。それと関東では蒸し焼きであっさりめですよね。こちらでは蒸さないのでパリフワで濃厚です。転勤などでこちらへ来てた方などはこちらのうなぎが忘れられなくなる方も結構いるそうです。もしこちらへ来たら是非どうぞ(^^)
ひつまぶしが名古屋めしとして有名ですけど自分はどんぶり一筋です(笑

うなぎ屋さん、経営大変みたいです。値段上げしたり質を落とせばお客さん減るし、かといってこの高騰では上げなければ赤字になってしまうしで。よく行くうなぎ屋さんの大将も嘆いてました。
なんか海流の変化で稚魚が陸にたどり着けないとかの説もあるらしいですがよくわからないみたいで。なんとか回復してほしいです(切実)
EditNo title
昨日浅草の鰻屋行きました。
以前ランチで食べたことがあるし、比較的安い店だったんです。
それがランチがなくなりランチと同じような内容で値段が倍以上。
出された小ぶりの鰻にがっかりでした。
これなら地元の鰻屋まで我慢すればよかったと後悔させられました。
ま卸値が高騰してるので致し方ないこともありますけどね・・・
そちらに鰻屋さんが多い理由、納得です。
それにしても、瀬戸は昔ながらのたたずまいでいい街ですね~
30年ほど前豊田市内の知人宅から明治村へ車で行くとき瀬戸市を通った記憶がありますが、どんなところだったのか思い出せません。
東京の下町のような家並みの数々の写真に心が和んでます。
EditRe: No title
nikonfeさん こんばんは

コメントありがとうございます。

やっぱりそうですか。質が落ちて値上がりはかなりしょげますね。
ある程度の値上げは仕方ないと思ってますけど、卸値の値上がり分をそのままお客さんに転嫁してる店だともう一度行こうという気がなくなりますよね。
この状況にどう対処するのかっていうのもうなぎ屋さんによって全然違うので知らない店に入るのはなんかちょっとした賭けみたいになっちゃってます。(悲

瀬戸の風情、感じ取って頂けてとても嬉しいです。
30年前の瀬戸ですか。自分も見てみたかったです。おそらく今よりもかなり活気があったことだろうなと思います。
瀬戸へ観光だけで来るというと少し物足らないですが自分の様に下町情緒も味わうつもりなら十分楽しめます。
もしいつかこちらへお出かけのことがありましたら是非(^^)


Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom