よってみて

フィルムカメラでスナップ写真撮ってます...


11
Category: 台湾   Tags: ---

士林美食広場(台北)

”千と千尋の神隠し”で千尋のお父さんとお母さんが食べ続けてブタになるシーンのモデルとなった所は台湾の九分と言われてるけど雰囲気は九分ではなくここだと思う。数えるのも困難な数の屋台がびっしり建ち並んで、そこに座って食べるお客さんの姿はあのシーンのお父さんお母さんそのもののように感じた。


PENTAX K-7 TAMRON 10-24mm

台湾

テーマ HDR (ハイダイナミックレンジ)    ジャンル 写真



 

Comments

EditNo title
ぐりさん。お久しぶりです。無事帰ってこられたみたいですね。お腹壊しませんでしたか?(^-^)しかし看板見ているだけでも飽きませんね。ぶどうジュースやゴーヤ蜂蜜ジュースとか唯一日本語でタピオカミルクティーは確認できましたが何となくどんな物が出てくるか想像できるのは良いですよね。なんか珍味何々汁って書かれるとどうしてもフルーティーな物より青汁っぽいものを想像してしまいます。どっちにしろ飲んだら健康になりそう。
EditRe: No title
ポンデりんGoo!さん、こんばんは。
タピオカミルクティーが日本語で書いてあるのは言われて初めて気づきました。
そう、結構意味がわかるでしょ?漢字だからということもありますが、過去の日本統治の影響で日本でも通じそうな表し方が結構多いです。そのおかげで初台湾にもかかわらず全くの個人旅行でも問題なく歩き回って楽しめました。
ちょっと欠けちゃってるけど豆腐や天麩羅は日本語のまま現地でも使われてます。
ちなみに臭豆腐というのが屋台のあっちこっちにあったんですが、半径20m以内に近づけば臭いと感じるほどめっちゃ臭かったです。それを揚げたりして食べるらしいですが流石にこれだけは手がでませんでした。

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom