よってみて

フィルムカメラでスナップ写真撮ってます...


07
Category: 静岡県   Tags: モノクロフィルム  TC-1  

伊豆・晴れ

MINOLTA TC-1 / Rollei RPX400
175_018_Rollei RPX400_LX_CN_a-s

伊豆 門脇岬灯台

テーマ ある日の風景や景色    ジャンル 写真



 

Comments

Editこんにちは
限られた灯台の窓と、向こうに見える水平線、
いつも街撮りされているぐりさんからすると珍しいようでもあり、
またぐりさんらしいくて良いですねえ^^

単純な質問なのですが、
灯台の内壁が粗く見えるとはどうしてでしょう。
デジタルならわかるのですが、フィルムでもこういう粗さが出るもんなんですか?
EditRe: こんにちは
犬山にゃん太郎さん

ありがとうございます。

いつも観光地ではスマホで記念写真撮るぐらいなんですが、たまにはこいうところで撮るのも良いもんですね(^^)

フィルムでも露出オーバーやアンダーで撮って無理に現像やプリントで合わせ込むと粒子が荒れるんですよ。
それを逆手にとって増感などでわざと粒子の荒い写真にしたりする手法も昔はよく使われました。
この写真ではネガの状態では窓の向こうはかなりのオーバー気味、そして壁はアンダー気味で、昔のプリントならそれを覆い焼きと焼き込みでカバーします。
今回はそれと同じことをPC上でやってるんですが、やはり同じように粒子は荒れて見えます。
デジタルのノイズとはまた少し感じが違いますけどね(^^)
Editありがとうございます
ありがとうございました。
フィルムの増感は知っておりましたが、確かぐりさんはフィルムをデジタル化して記録していると以前お聞きしていたのですが、
フェルムをそのままデジタ化しただけかと思ってたんです。

ということはフィルムで撮ったものをデジタル化すると
デジタル現像が出来るってことなんですね。
当たり前といえば当たり前ですね。
もっともデジタルカメラの撮影とは違うのでしょうが、
アンダーの件は納得ですわ ^^
EditRe: ありがとうございます
犬山にゃん太郎さん

自分の説明が下手なのでわかにくくてすみません。

スキャンするとフィルムの粒子もスキャンされるんですがスキャン後にPCで覆い焼きと焼き込みすることでスキャンされたフィルムの粒子が目立ったって画面がざらついて見えるっていうんだと思います。

スキャンはフィルムの階調をできるだけ全部取り込みたいので自分の場合かなりコントラストを低めでスキャンしますので、スキャンしたままではすごい軟調なデータができあがるので、最低でもコントラストの調整はほとんどします。あとは明るさと、今回のように覆い焼き、焼き込みぐらいでしょうか。それ以上は粒子があれてしまうのでやりません。

うーん、やっぱり旨く説明できてないような・・・(笑
Editこんにちは
何度も何度もすいませんでした。

PCで見るフィルム写真での胸のもやもやが晴れましたわ。
気になってました^^

ありがとうございました。

Leave a Comment








1
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom