よってみて

フィルムカメラでスナップ写真撮ってます...


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


07
Category: 岐阜県 > 岐阜   Tags: ノスタルジー  昭和な風景    モノクロフィルム  TC-1  

店主のこだわり

この店のたい焼きは1枚1枚コテで焼きあげるもので最近では貴重な存在です。
こういうのをこの業界?では天然物と呼ぶそうで、なるほど一本釣りの鯛のようで納得です。

それでも”天然物”は他にも大須や四日市などで食べたことがあるんだけど皆共通かというとそうでもないです。
こちらのはちょっと小ぶりの鯛でとにかく皮が薄くてパリっとしてます。
加えてたぶんゴマ油を使われていて、口に近づけた時にほのかなごま油の匂いが香ばしいです。
薄いパリっとした皮にかじりつくとなかからあんこがじわっと出て、この食感がとてもよくて1枚のつもりで買ったのについ”もう1枚ください”と言ってしまいます。

店の風情から昔からここにあったのかと思ったけど実はこの天然モノたい焼きにこだわって脱サラしてはじめられたそうです。
だからこそのこだわりが随所に感じられる店です。

MINOLTA TC-1 / FOMAPAN 100


岐阜県岐阜市

テーマ ある日の風景や景色    ジャンル 写真



 

Comments

Editいやあ~
佐原に行った時のたいやき屋さんも、
四谷の「わかば」さんも一個一個焼いてました。
どれも美味しかったので、
この作り方は素晴らしいのでしょうね。
職人さんの魂がこの鉄の棒に詰まっているようです。
たい焼きは皮が薄くてあんこたくさんが
美味しさの秘訣ですよね、、ああ
また食べたくなってしまったですよ。
それにしても、気のせいでしょうかこの上の網の部分、
ガラステーブルの上の部分のように思えてしょうがないのです、DIYかな。
またお邪魔します。
Edit管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
EditRe: いやあ~
kozoh55さん

そうですか、さすがkozoh55さんも天然物を食べたことがあったんですね
この作り方はすべて皮が薄いのかとも思ってたんですが他の店で天然物を食べた時にはそうでもなかったので結局どういう特徴なのかよくわかってません
この店のはとにかく薄くて、それとごま油の風味がよかったです。

網のテーブル、言われてみるとほんとそうですね
きっとガラスのテーブルの枠ですよ
さすがこまかなところまで目が行きますね
自分はそういうのなかなか気づかないです(^^ゞ

コメントありがとうございます
EditRe: タイトルなし
鍵コメさま

ありがとうございます
Edit
こんにちは。
ふわっとしたような光が目に優しく、かつ心地よいノスタルジーを喚起しますね。
こういう写真を狙って撮ろうと思っても、どこかにDSやってる子供が写ってたり、プリウスが走ってたりで、なかなか難しかったりするんですよね(笑)。

下のオーディオの話、自分には知らないことばかりでしたが、ぐりさんの感動と愛着がよく伝わってきました。
EditRe: タイトルなし
狛さん

こういう写り方はフィルムの一つの特徴のような気がします。
逆光で部分的なところから強い光が漏れ入ってると全体がなんとなくふわっとした感じになるような。
自分はそういうのがノスタルジックで結構すきでわざとそんな角度で撮ったりっていうのをよくします(笑
ただ、スキャンと仕上げのやり方によってはそういうのが消えてしまうので気が付かない時もありますけど。

そうですね、現代的なものが入ってしまっても仕方ないかと思って撮るときもありますね。
そんなときはまぁそれはそれでいいかと諦めることにしてます(笑

オーディオの話、ひとりよがりですみません(笑

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。