よってみて

フィルムカメラでスナップ写真撮ってます...


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


14
Category: 名古屋   Tags: 路地の風景  カラーフィルム  HEXAR  

路地裏スケッチ 3

Konica HEXAR RF + Voigtlander NOKTON 35mm F1.2 Aspherical / Kodak ProFoto XL 100


名古屋 大須

テーマ ある日の風景や景色    ジャンル 写真



 

Comments

Edit風景と路地と歴史と
街を歩いていたら、ついつい最近の癖で
細い路地を見つけては、
「何があるんだろう?」
と探ろうとし始めます。
そこで見つけた建物、装飾、人に
やっぱりその歴史を想像してしまいますよね。
先週、あの生麦事件の場所を訪れて
あまりにも、どこにでもある住宅の前に
小さな看板で「遭遇の地」と書かれているのを見て
どんな歴史があって、今こうなったんだろうと
つくづく思いました。
お晩です、ぐりさん、
裏路地スケッチもそんな風に
私には思えました。
またお邪魔します。
Edit
私もおばんです(о´∀`о)

これは、洋服関係のお店でしょうかね?!洋裁用のボディ?!に着せてあるけど、ニットとかだから、仕立屋という感じでもないですよね。こちらのほうは、確実に宗教ではないでしょうね(-_-;)
お写真色が、いいなー。デジタルで、色々やりだすと、全部変えられるから底無し沼に陥ります。また、印刷してみると違うし。
Edit不思議な色合いですね
何というのでしょうか。とても素敵な色合いです。フィルムだからなのか或はレンズがこの色を出すのでしょうか。

とても真似のできない世界です。センスが違いすぎます。うーん
EditRe: 風景と路地と歴史と
kozoh55さん

そうですね。
自分も路地を歩く時は
この先はどうなってるんだろう・・、あそこを曲がったら何がある?・・
なんてことをいつも考えてる気がします。路地探索はそれが楽しいんですよね。
それで思わずいい雰囲気の路地や旨そうな店を見つけたらウハウハものです。
みな同じ思いのような気がします(^^)
EditRe: タイトルなし
keicoさん

確かに今度は間違いなく宗教ではないです(笑
洋服屋さんだったと思います。
このあたりは古い昭和な路地に建つ家を改装して若い人たちがどんどん進出して新しい街に生まれ変わろうとしてます。
通るたびに何処かが変わっていて歩いていてもたのしい街です。

色は難しいですね。こればかりは好みですし自分で手探りしていくしかないんでしょうね。
自然の風景なら元の色を忠実に・・なんでしょうけど・・
EditRe: 不思議な色合いですね
Gさん

色、気に入ってただいてありがとうございます。
使ってるフィルムがネガですし、絶対的な正しい色というのがありませんからやっぱり結局仕上げで調整せざるを得ません。
この写真は日陰のせいかスキャンしたままの状態では暗い感じでしたのでやや明るめにかつ暖色よりに調整しました。
自分はカラーの場合透明感というよりも映画のシーンのような色合いとか雰囲気が好きで、知らず知らずのうちにそういう方向になってしまってることが多々あります。
自然風景だったら忠実再現なんでしょうけど、そういうこだわりがありませんのでいいかなお気楽にやってます(笑

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。