よってみて

フィルムカメラでスナップ写真撮ってます...


15
Category: 愛知 > 知多   Tags: 町の風景  ノスタルジー  モノクロフィルム  

常滑散策 10

このタムロンの古いレンズ、絞りを開けた時のヌケの悪いまったりした写りは特にこんな風景に似合う気がして好きです。
24mmなのについつい絞りを開けてしまう・・

PENTAX LX + TAMRON 24mmF2.5 / ILFORD FP4 plus
132_030_ILFORD FP4 plus_LX_CN_a-s

愛知県常滑市

テーマ ある日の風景や景色    ジャンル 写真



 

Comments

Edit
こんばんわ( ´∀`)

絞りを開けるっていうことは、ボケるってことですよね。普通は、景色とかひいてとるときは、f値を大きくするとか聞いたことありますが、別に雰囲気を出したりするときはいいんですよね?
あっ、あと、ヌケってなんでしょうか?お聞きしてすみませんm(__)m

暖かな日差しが、進むべき道を示してくれてるような、、!( ☆∀☆)いいですね。
EditRe: タイトルなし
keicoさん

絞りを開けるっていうことはピントの合う範囲が狭くなるということです。
それとは別にレンズの性能として絞りが8前後が一番綺麗に写るものが多いです。
特に絞りが開いてると撮った写真の周辺が暗かったり解像度が低くてはっきりしなかったりします。
それを知っていてそれを逆手にとって周辺が暗く写りの悪い画質をわざと雰囲気作りに使うというのがここで言ってることなんです。
特にこのレンズは絞れば普通なんですが開けると極端に画像が悪くなるんですが、それが意外とこういう雰囲気には合ってるかなと勝手に思いました(笑
ヌケが悪いというのは今の説明どおりで、簡単に言ってしまえば鮮明に写らないということです。
風景を撮る方は殆どこんなに開けて撮ることはないですね。鮮明に綺麗に撮るのが普通だと思います。
まして広角は画面全体の全てにピントが合っている様に撮るのが一般的です。
要するにこの写真は真逆です(笑
Edit管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Edit
こんばんは。
うちのM42のレンズなんかもそういうのがいくつかあります。
強めの光がにじんで写るようなやつや、ゴーストがひどすぎて何を撮ったのかわかんなくなるやつもありましたっけ。
そういう癖を知りながら使えると、妙に楽しくなったりしますよね。
どこでもいつでもキレーに写ってしまうのは、「便利」止まりかもしれません。
EditRe: タイトルなし
狛さん

オールドレンズはそういうのが結構ありますよね。
欠点なんでしょうけど場合によってはそれが味になったり面白さであったり・・
最近のデジタル用レンズだと開放を無理に明るくしないでそのかわり開放からクッキリカッチリ・・っていうのが多い気がしますが少しつまらなかったりもします。
もっともそういうのを望んでる方が多いのでしょうけどね(^^)

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom