よってみて

フィルムカメラでスナップ写真撮ってます...


11
Category: 愛知 > 知多   Tags: 昭和な風景  レトロ  モノクロフィルム  

常滑散策・・・駄菓子屋風情

常滑の古い市街地を散策していてみつけた駄菓子屋さん。
ガラガラっと戸を開けて店の中に入ると、その昔ながらの風情に思わず嬉しくなってしまいました。

PENTAX LX + TAMRON 24mmF2.5 / ILFORD FP4 plus
132_021_ILFORD FP4 plus_LX_CN_a-s

愛知県常滑市

テーマ ある日の風景や景色    ジャンル 写真



 

Comments

Edit
オー、すばらしい光景。
お邪魔しました。m(__)m
EditRe: タイトルなし
keicoさん

ありがとうございます。
店内の雰囲気も、そして差し込んだ冬のやわらかな日差しもとてもよかったです。
写真でそれが引き出せたのかどうかが問題ですが・・(笑

Edit中身を
ひとつひとつ確認したくなりますね。
あけましてこめでとうございます、ぐりさん。
今年も、「よってみて」と言って下さると嬉しいです。
トレジャーハンターよろしく、お宝に出会えたのですね。
私の故郷北海道雨竜郡沼田町には、
こういった駄菓子屋があった記憶が、
実は私にはないのです、でも、懐かしくて、懐かしくて
瓶詰&台紙商品。
ぐりさんの故郷では、こんなお店に入るとき、
子供達はなんて言って入るのでしょうか。
「こんにちは」普通すぎて子供っぽくない。
「買~う~」ですか。
それとも「もうし~」でしょうか。
「くださいな」かも。
奥の襖や、下の什器もちゃんと歴史ものなのでしょうか。
小売業に従事しているので、そんなところに
目が行ったりします。
今年もお世話になります、またお邪魔します。
Editこんばんは
買わなくてもっていうか、
少ないお小遣いで買えないも多かったんですが、
今はその反動で、撮るよりもがーんと大人買に衝動が走りそうです。
Edit
おお~いいですね~
このようなお店がずっと残って欲しいです。^^
EditRe: 中身を
kozoh55さん

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

そう、お宝ですね。行きたりばったりの散策でこういうところが見つかるとほんとにお宝を掘り当てた気分です(^^)
そうですか、北海道にはこういう駄菓子屋さんはあまりポピュラーじゃないんですね。
言われてみるとあまり似合ってない気もします。
逆に名古屋は駄菓子の宝庫で、有名なクッピーラムネやさくらんぼの餅が小さく切ってあって爪楊枝で差して食べるあれも名古屋のメーカーで作ってるものらしいです。
そういうわけで自分の子供の頃はまさにこういう感じの駄菓子屋へ小遣いの20円を握りしめて毎日のように行ってました。
店に入ると適当に物色してそして呼び方は”おばちゃーん”ですね(笑
懐かしいです。

もちろん今年もどんどんよってみてください。どうぞよろしくお願いしますm(__)m
EditRe: こんばんは
犬山にゃん太郎さん

自分はこの店で300円分ぐらい買っただけでした。
でも子供の頃、小遣いの20円を握りしめてその金額で買えるものをあれやこれやと長時間物色してた頃の方が楽しかった気がします。
貧しい時には貧しいなりの楽しさっていうのがあるんですね、きっと。
自分はたった300円しか買ってないのにたっぷり話し込んで写真も撮らせて頂きました(笑
EditRe: タイトルなし
H.Oさん

そう、残ってほしいんですけどね~
次の記事のところにちょうど書いたんですけど、実際はもうほとんど趣味かボランティア状態でして。
それでもおばちゃんが元気なうちはなんとか続けてほしいです。

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom