よってみて

フィルムカメラでスナップ写真撮ってます...


14
Category: 愛知 > 江南   Tags: ---

江南6

江南はいつかもう一度訪れたい。

KonicaMinolta DiMAGE A200
1枚のJPEGからHDR処理

江南



 

Comments

EditNo title
江南2~6見させてもらいました。江南に住んでいながら商店街にはほとんど行った事がないですが昔、昭和45年頃はかなり賑やかなだったのを記憶してます。今は当時から見ればすっかり寂れてますが。昭和のイメージがよく漂ってますね。久しぶりに商店街周辺を歩いてみたくなりました。

ちょっと前にHDRのソフトを買ったのですが、触発されてあれこれ設定をいじくりながら楽しんでます。
EditRe: No title
きさくさんこんばんは。
地元の良さって地元の人は案外気づかないものなんでしょうね。
それにしてもすごく雰囲気のよさそうな銭湯が2軒もあって、そのどちらもこの数年で
廃業したらしくとっても惜しいです。是非とも入ってみたかった。

HDRは本来なら露出変えて複数枚撮ってやりたいんですがごらんの通りのスナップが多いので
ブラケットも難しいです。
1枚のRAWから露出変えて複数枚現像してHDR化するともっと階調の深みがでます。
私はとりあえずなんちゃってHDRで遊んでみよう感覚でやってますが。

いろいろ試して良いのできたら是非見せてください。
EditNo title
ぐりさん、こんにちは。
江南の商店街の風景、拝見しました。
確かに昭和のイメージがありますが、私には裏寂れた風景にも見えます。
そこに住んでおられる方にとっては喜ばしい状態なのでしょうか?
家の近所の商店街もそうですが、この不況の中活気もなく生活していくのも大変に思います。
ぐりさんの写真を見てそんな悲哀みたいなものも感じました。
生意気書いてすみません。
EditNo title
ぐりさんこんばんは。
この工場?なかなか引き込まれる写真ですね。私がこの横を通っても大抵見逃すと思いますがこの建家に気づきまたこのようにずっと見ていても飽きない写真が撮れることに感心しております。スレートの縦の模様に絶妙な錆具合。窓のひさし横への模様も計算されたかのようで通り過ぎる私はもったいない人なのかも。時が作り上げた芸術だと思いました。金物屋の陳列の仕方にしても長年培った経験からあのように並んで居るんでしょうか。すばらしい。やっぱりホームセンターでフライパン買うのも良いですが一度はこんなところで買ってみたくなりました。しかし私個人ではフライパンは買わないと思いますが・・・(汗)あーそうそう、プラスチックの湯たんぽ私愛用しております。毎回使うたびに冷たい中身は捨ててやかんで沸かしたお湯を湯たんぽに注ぎ使うのが一般的だと思います。どっこい私はケチなのでお風呂に湯たんぽを持参して湯船にどっぽんします。42℃になった中身と外見を風呂からあがったら綺麗に拭いてお布団に入れておきます。これでも十分暖かいです。(*^_^*)長文失礼しました。
EditRe: No title
ひろすけさん こんばんは

> ぐりさんの写真を見てそんな悲哀みたいなものも感じました。
> 生意気書いてすみません。
いえいえ、写真を見た方がどう感じるかはもちろん自由ですのであやまる必要などないです。
私は自分の感じたありのままかそれ以上に伝わるといいなと言う思いで写真にしてますが、私の感じたものもノスタルジー半分悲哀半分ぐらいです。

実際行く先々の商店街がどこも似たような状況を見るにつけ非常に寂しい限りです。
廃業していた銭湯もたぶん経営者の高齢化とかの問題なのでしょうけどほんとに入りたかったので残念でした。
金物屋さんもあの写真撮ったあとほんとに鍋を物色しましたが高齢の方が店番してました。
大判焼き屋さんの大判焼きはおいしかったです。肉屋さんのコロッケとメンチカツもおいしかった!一度買ってすぐ食べておいしかったのでまた買いに行ったら串カツおまけしてくれました。
そういうふれあいは商店ならではで、どんどん無くなっていくのは寂しい限りです。

ただ、私はむやみに同情するつもりもないです。
江南の商店街は経営者の方々も高齢で後継者もなくてお客さんを増やそうとする努力がなされてないのを感じました。
いろいろな街を回ってますが、お客さんを増やそうと努力しているのをひしひしと感じる商店街もあります。そういう覇気がなかったですね。
我々にはどうすることもできません。
昭和の雰囲気を感じられる元気な商店街があったらどんなに良いだろうと思います。
EditRe: No title
ポンデりん輪Goo!さん こんばんは。

私、てっきりハンドル名は ポンデリングーさんと思って読んでましたが
よく見ると ポデリンリングーさんなんですね。今気づきました(汗

> この工場?なかなか引き込まれる写真ですね。私がこの横を通っても大抵見逃すと思いますがこの建家に気づきまたこのようにずっと見ていても飽きない写真が撮れることに感心しております。

お褒めにあずかり恐縮です。でも、この建物は前を通ればきっと目を引いたと思います。
そんなオーラが出ていました。残念ですがいつ壊されてもおかしくない感じでした。

>毎回使うたびに冷たい中身は捨ててやかんで沸かしたお湯を湯たんぽに注ぎ使うのが一般的だと思います。
やっぱりそうですか。逆に私は金物の湯たんぽしか使ったことがないので疑問だったですよ。
すっきりしました。
金物の湯たんぽは水はずっと同じ物を入れっぱなしです。フタだけあけてそのままコンロに掛けて沸かします。水はそのうち錆で茶色くなってきますがお構いなしです。
冬が終わるとやっと水抜いて干して次の冬に備えます。
いつか錆で穴が開いたら寿命です。
あっ、ポンデりん輪Goo!さんならこんなこと知ってますね。失礼しました。
EditNo title
ぐりさん、おはようございます。

昭和の風景を残した元気な商店街、本当にあると良いですね。
寂れたと書きましたが、近所の商店街では4日と9日に四九の市と呼ばれる市場が出ます。
出店の数も客の数も全盛時と比べると少なくなりましたが、市が開かれるときはかなりのお客さんが買い物に来ます。
私もたまに顔を出すことがありますが、こういう交流も大切ですよね。

地元の方は昔のパネル展示やイベント等を行なって商店街の復興に繋げようと努力されています。
そういう頑張っている姿を外から見て部外者の私がただ寂れたと書いたことが生意気なことと言う意味もあります。

廃業された銭湯屋さん、私も入ってみたかった。
大判焼き屋さん、肉屋さん頑張っているじゃないですか。
メンチカツや串カツ、私も食べてみたいです。それと金物屋さん。
高齢化や様々な事情で廃業されるところもあるでしょうが、江南の商店街の人々も逞しく頑張って欲しいと願っています。
長文、失礼しました。
EditNo title
こんばんは
トタンのサビ具合がたまりません。
進入を拒む窓の格子が何かとんでもないものを作っているような雰囲気をかもし出していますね。
中に潜入してみたい。
EditRe: No title
ribdestroyer さん こんばんは。

この壁の感じというか窓の作りは普通じゃないですよね。
絶対中を覗かれたくなかったんですよ。
そんな感じやサビ好きなribさんにはこの建物はたまらないでしょうね。

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
10
11
12
13
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom