よってみて

フィルムカメラでスナップ写真撮ってます...


21
Category: 三重県 > 四日市   Tags: 路地の風景  昭和な風景  ノスタルジー  レトロ  モノクロフィルム  ELECTRO35  

明るい商店街 3

敢えてそう掲げたくなる理由が何かあった・・のでしょうか。

YASHICA ELECTRO35 GS / ILFORD FP4 plus
069_027_ILFORD FP4 plus_ELC35_CN_a1-s

三重県四日市市で

テーマ ある日の風景や景色    ジャンル 写真



 

Comments

Edit
((笑))ぐり様、このお写真面白い O(≧∇≦)O

なんか、無理に明るいと書いてあって、雰囲気と真逆で、いい感じです。奥が、すごーい暗くて、看板を見てから奥を見ると、つぼにはまります。

こうして、笑えるのも、構図とか色とか雰囲気をだすお写真だからかと思います。笑えるお写真も、いいですね。私は、まだ、とったことないです。
笑えるお写真とかいって、気にさわったらごめんなさいm(__)m
EditRe: タイトルなし
keicoさん こんばんは

レスが遅くなってすみませんm(__)m
昨日の夜書き込んだつもりだったんですが旨く書き込まれてなかったようです。
自分がよく失敗するのは書き込んで最後の送信する前に席離れてそのまま・・
それでPC切ってしまって後で気づいてまた同じ事を打つってことがしばしばです(^^ゞ
今回も昨日書いたこと思い出しながら・・・(笑

明るい商店街と看板をわざわざ掲げながら実際は真逆で、返って物悲しさを誘ってますよね。このギャップが面白いっていうのよくわかります(^^)

中はひとけの無い薄暗いアーケードに飲み屋とかが並んでるわけですが夜は訪ねたことがなくて、もちろん店に入る勇気はありませんけど一度見てみたいなとは思ってます。なかなか機会がないですが(^^ゞ
Edit久しぶりのコメントですが・・・
心象風景というのは撮影者の気持ちを代弁してるというか、写真そのもの自体おそらくすべてそうだと思いますが、何かしらの説明がないとなにを撮ったのか分からないものが多く見受けられます。
というより、こちらの感受性が鈍ってて分からないというほうが正確でしょうか?
自分自身撮りたいから撮ったという写真など数えるほどしかありません。
ほとんどがどうでもいい駄文の状況説明でごまかし、それをブログに掲載してるというのが実情です。

ぐりさんの最近の写真を見るとずっとモノクロ。
フィルムカメラで撮影したのをスキャンして載せてるようで、それが以前の写真というか撮り方が変わってきたと感じてます。
モノクロフィルムにあった被写体を選んでのことだと思いますが、それに縛られてるということはありませんか?
被写体にこだわるのもいいですが、なんでもいいから撮ってやろうという自由闊達さがあってもいいかなと思ってるのはこちらの勝手なんでしょうが・・・
とりとめのないコメントで申し訳ありませんが、感じたことを書かせていただきました。
EditRe: 久しぶりのコメントですが・・・
nikonfeさん こんにちは

ほんとお久しぶりのコメントでうれしいです(お互いさまですけど(笑

言われるとおり、ずっと同じようにカメラを使って趣味をしてるつもりでもその時々で撮るものも出来上がりの雰囲気も変わってるなって思います。
マイブームっていういやつでしょうか(^^)

このブログの中だけでも、このブログ始めた当初はHDRといってデジタルカメラで露出を変えて3枚か5枚の画像を撮ってそれを合成して作り出す画像に嵌っていました。
もうコテコテの画像処理写真です。それがいつかの日か画像処理をやめ、そしてフィルムで撮るようになり、さらに今ではモノクロに嵌っています(笑
その時々のマイブームで撮りたいものも好きな画像のイメージも変わってしまうのが素人の素人たる所以なのでしょうけど、間違いなく素人の趣味ですのでそれでいいかなって思ってます(^^)

モノクロに合うような被写体を選んでる・・・無意識のうちにそうなってるかもしれませんね。
実はいつも大体モノクロとカラー両方もちあるいて、実際両方撮ったりもするんですけど結局モノクロにばかり目が行ってるっていうのが今の状態です。
きっとまたいつかどこか違う方向にいくんでしょう。
それとも飽きてやめるとかかもしれませんが(笑

率直なご意見、ありがとうございます。nikonfe さんはいつもお世辞ぬきの率直なご意見なのでほんと参考になります。
これからもたまにはそんな感想お聞かせくださいm(__)m

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom