よってみて

フィルムカメラでスナップ写真撮ってます...


04
Category: 愛知 > 瀬戸   Tags: 路地の風景    モノクロフィルム  

路地裏風情

変わらない風景、変わらない暮らし・・なのでしょう。

PENTAX MZ-5 + FA20mmF2.8 / ILFORD FP4 plus
97_007_ILFORD FP4 plus_MZ5_CN_a2-s

愛知県瀬戸市で

テーマ ある日の風景や景色    ジャンル 写真



 

Comments

Edit
こんばんは。

おー路地裏ですか。庶民の暮らしの光景、。よく洗濯物などを構図にいれたり、生活観をだしたりする写真がありますが、そういうのとは違った、また、感慨深い生活感があるような気がします。私はこっちの路線のほうが、カッコいいと思います。やっぱり、被写体のえらびかたが、センスがあるだなーと思いました。私も、見習いたいです。
色も、優しい感じで、生活の空気が、感じられます。
なーんて(-_-;)素人が、偉そうにコメント、すみません。
EditRe: タイトルなし
keicoさん こんばんは

この路地はほんとに両側にずらりと昭和30年代か40年代の家がならんでてとてもいい風情でした。
普通はこのぐらい古いと間の何件かは建て替わってるとかリフォームしてあるとかするものですけどここはそういうのも全然なしで。ただ建替えではないですけど何件かは取り壊されて空き地になってましたが。
いつまでも残って欲しいですが、それは部外者の勝手な言い分ですよね(^^ゞ

ところで洗濯物ですけど、実はこの時洗濯物もしっかり撮ってるんです(笑
このさきの明るいところありますよね。あそこにほしてありました(^^)
洗濯物って生活感もあるし、天気の良い日などに風に吹かれてる洗濯物みるとすごい癒されるんですよ(^^)
なんだか平和で穏やかな気分になるんです。
いいですよ、洗濯物(笑

>色も、優しい感じで、生活の空気が、感じられます。

そうですか!それはうれしいお言葉ありがとうございます。
その場の空気を大事にしたいというのは以前お話したとおりでして、そのために自分のばあいコントラストをあまり高くしないことが多くてどちらかというとトーン重視なんですが、でも結局そのときの気まぐれで徹底できないのでだめなんですが(^^ゞ

Editこんばんは
なにこれ、、、現在ですか、昔撮ったものを更新してませんか(笑)

やっぱりフィルムですね、デジタルではこんな優しい裏路地風景は撮れませんわ^^
EditRe: こんばんは
犬山にゃん太郎さん こんにちは

> なにこれ、、、現在ですか、昔撮ったものを更新してませんか(笑)

あはは、実は40年前に・・・なわけじゃなくて今年のGW中に撮ったものです(^^)
この路地はほんとにこんな雰囲気なんですよ。普通なら建て替えた家もまばらに混ざったりしますけどここはそういうこともなくて路地が全部昭和風情です。

>
> やっぱりフィルムですね、デジタルではこんな優しい裏路地風景は撮れませんわ^^

高いお金払ってますので多少なにか違いがないと・・・(笑
でもフィルムばかりのせいでもなくて、たまたまこのとき雲の切れ間から薄日が差してその差し方もこんな風に見えた要因かもしれません(^^)
Editさすが!
ぐりさんが撮るとこうなりますか、素晴らしいですね。
あの景観自体が得も言われぬ雰囲気を持っていますが
こうして路地の奥行きの深さが淡いモノクロで表現されると
リアリティ十分なのにどう見ても現代の景色には思えないですね。

少し背が丸くなった感じのご婦人が側溝を掃く姿。
これはものすごく貴重なタイミングでしたね。
この路地の風景が見事に映える一輪の花のようです。

とても静かな、でも暮らしの音がしっかりと聞こえてくる写真。
ぐりさんがよく切り取られる、栄の街中の「喧騒の中の静寂」の
一コマも好きだけれど
時代にとっくに置き去りにされたかのようなこういう感じの路地の
「静寂の中の確かな音」がじんわりと耳に届く写真も大好きです。
声や息遣いまでが聞こえてくるようで実にあたたかい・・・
ふわりとした優しさに包まれるかのような穏やかな気持ちになりました。


EditRe: さすが!
懐古ist さん こんばんは


感想ありがとうございます。
懐古istさんのようにここをよくご存知の方にそう言って頂けるとほんとにうれしいです。

自分はこの1本筋違いまでは何度も通ってるのに何故かこの路地はこの時が初めてでその雰囲気に圧倒されました。
しばらくどうやって撮ったらいいのか想像がつかなくてボーっと眺めてたぐらいです。
そしたら俄に住人の方が路地に出てこられておもむろに仕事を始められました。
こういう時って路地が家の延長だったり生活の場だったりするのを感じる瞬間ですよね(^^)
そこで迷わずシャッター切りました。
もう少しご婦人の近くで撮ったんですが、光の加減がこちらの方が良かったのでこちらを採用しました。
この光の加減が柔らかくふんわりして見せて、より古い時代のような雰囲気を演出してくれたのかもしれません。
この時は20mmのレンズ1本のみしか持っていませんでしたので(レンズを固定して撮るのが面白くてよくそういうことをします)こういう構図ですが、いつかまた別のレンズを持ってまた撮ってみたいです。

いつまでもこのままの雰囲気が残ってくれるといいんですが、住んでる方はどう思ってるのか気になるところです。

ほんとに嬉しいコメント、ありがとうございました。

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
10
11
12
13
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom