よってみて

フィルムカメラでスナップ写真撮ってます...


In 08 2014

07
Category: 岐阜県 > 岐阜   Tags: ノスタルジー  昭和な風景    モノクロフィルム  TC-1  

店主のこだわり

この店のたい焼きは1枚1枚コテで焼きあげるもので最近では貴重な存在です。
こういうのをこの業界?では天然物と呼ぶそうで、なるほど一本釣りの鯛のようで納得です。

それでも”天然物”は他にも大須や四日市などで食べたことがあるんだけど皆共通かというとそうでもないです。
こちらのはちょっと小ぶりの鯛でとにかく皮が薄くてパリっとしてます。
加えてたぶんゴマ油を使われていて、口に近づけた時にほのかなごま油の匂いが香ばしいです。
薄いパリっとした皮にかじりつくとなかからあんこがじわっと出て、この食感がとてもよくて1枚のつもりで買ったのについ”もう1枚ください”と言ってしまいます。

店の風情から昔からここにあったのかと思ったけど実はこの天然モノたい焼きにこだわって脱サラしてはじめられたそうです。
だからこそのこだわりが随所に感じられる店です。

MINOLTA TC-1 / FOMAPAN 100


岐阜県岐阜市

テーマ ある日の風景や景色    ジャンル 写真



1
9
10
16
17
23
24
30
31

top bottom