よってみて

フィルムカメラでスナップ写真撮ってます...


In 06 2012

23
Category: 愛知 > 愛知の島   Tags: カラーフィルム    島・漁村・港・海辺  

ココロの洗濯中

先月の終わり頃、銀塩カメラだけ持って三河湾に浮かぶ佐久島をぶらりと散歩してきました。

アップするのが遅くなったのはどうしても自前のスキャナーで仕上げたかったから。今までフィルムで撮ったものはFujicolorCDでした。お手軽なのは良いけどシャープネス・コントラスト・彩度などがかなり強くて不満も多かったのでスキャナーを調達することにしました。

故にこの佐久島からフィルムは自前スキャンです。
スキャナーはコニカミノルタのDimage scan Dual IV。2万円ほどで落札。安いものだけど使って見たら自分には十分でした。最高画質で1400万画素あまりになります。A3プリントが限度ぐらいでしょうか。
スキャナーソフトは純正ソフトの画質がどうにも満足できなかったのでSilverFastというスキャンソフトの一番安いバージョンを購入。画質の差があまりにあってびっくり。わずか49ユーロならかなりお買い得でした。
締めて2万5千円あまりでこれだけ楽しめれば安いものかなというのがやってみての感想。あとは根気が一番大事ということがよくわかりました。



佐久島は島のあちらこちらに若い芸術家によるアートが散りばめられていて伝統的な漁村とアートな情景が独特な雰囲気。
フィルムを何本か持ってのんびりとぶらり散歩するには絶好の場所だった。

写真の女性、このアートに座ったままずっと一人海を見つめていた。心の洗濯中かな。

PENTAX K2 + FA20mmF2.8 / Kodak GOLD100


愛知県西尾市 佐久島で

テーマ 銀塩写真    ジャンル 写真




top bottom