よってみて

フィルムカメラでスナップ写真撮ってます...


In 05 2012

17
Category: 愛知 > 瀬戸   Tags:  路地の風景  カラーフィルム  

路地の昼下がり

GW中の1日、陶器で有名な瀬戸の町をぶらぶらと探索してきました。

いつもと違ってこの日はフィルムカメラだけを持って。
今年フィルムカメラを復活させたけどいつもK-7も一緒に持ち歩いていた。理由はたぶん・・・不安だから。
でもそれを繰り返しているうちに不安もなくなった。

これからもずっとそうするってわけじゃないけど、フィルムカメラだけで出かけるのは刺激になって楽しいかなと思う。
一枚一枚の緊張感とか大事に撮る感覚、現像上がりまでの楽しみなどデジタルになって忘れていた写真を撮るという行為そのものの楽しみを思い出した。

ただ、フィルム1本撮るとフィルム代と現像とデジタル化スキャン代で最低1300円のお金がかかる。
お金のことが気にならなくなったら本物なのかもしれない。




こんにちはと挨拶を交わす。
どこから来たの?その自転車変わってるわねぇ って立ち話が始まった。

まだ5月が始まったばかりだというのにこの日は夏のような日差しで日傘がよく似合っていた。


PENTAX MZ-5 + FA20mmF2.8 / Fujicolor 100


愛知県瀬戸市で

テーマ スナップ写真    ジャンル 写真




top bottom