よってみて

フィルムカメラでスナップ写真撮ってます...


In 05 2012

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


31
Category: 岐阜県 > 多治見   Tags: 路地の風景  レトロ  ノスタルジー  カラーフィルム  

タイムスリップ

多治見で見つけた横丁。
横丁は町探索になれていないと気づかない様なところが多いけど、ここもまさしくそんな感じだった。

古い建物に口が開いているのを見つけて思わず吸い込まれる。
暗い入り口はまるでタイムスリップするゲートの様。通り過ぎれば一瞬にして昭和な別世界。


PENTAX MZ-5 + FA77mmF1.8 Limited / Fujicolor 100


岐阜県多治見市で

スポンサーサイト

テーマ スナップ写真    ジャンル 写真


30
Category: 名古屋   Tags:  街の風景  

踊らにゃ損

先月だったか、買い物へ行く道すがらで出会ったマイケルを踊っていた人達。
どんな集まりなのか全くわからなかったけど、とにかく皆楽しそうだった。
”踊る阿呆に見る阿呆 同じアホなら踊らにゃ損・・”って何かの歌にあったけど、もう全くその通りです!

それにしてもこの年齢層の幅広さ・・マイケルの偉大さを改めて認識してしまった。


PENTAX K-7 + FA20mmF2.8


名古屋市中区 栄キタ界隈で

テーマ スナップ写真    ジャンル 写真


29
Category: 名古屋   Tags:  街の風景  子供  

君たちもBMXか

皆が曲乗りの技を披露する傍らで負けじと奮闘するちびっ子を発見。

自転車はBMXだし曲乗り用のペグも着いてるし、やるき満々じゃないか!君たち。
数年後にはきっと彼らも技を披露してるんだろうなぁ。


影が切れてしまったのは腕のせいかカメラのせいか・・・ どっちもどっちかな。

PENTAX K-7 + FA77mmF1.8 Limited


名古屋市中区 矢場町で

テーマ スナップ写真    ジャンル 写真


28
Category: 名古屋   Tags:  街の風景  

休日の高架下

高速道路の高架下で自転車の曲乗りの練習する若者たち。

見た感じでは三々五々集まったような感じだったけど、曲乗りするのは誰かが終わると誰かが始める暗黙の交代制みたいで妙に秩序あって変なところでへぇ~って感心してしまった。
皆うまいから見ごたえあってちょっと休憩のつもりが思わぬ長居をしてしまった。

PENTAX K-7 + FA77mmF1.8 Limited


名古屋市中区 矢場町で

テーマ スナップ写真    ジャンル 写真


27
Category: 名古屋   Tags:  街の風景  カラーフィルム  子供  

退屈

ガラスの向こうでちょっと退屈そうにしていた二人。
お母さんは買い物中なのかな。

そう言えば自分が子供の頃も買物に連れて行かれると最後は嫌気がさしてきてこんなふうに妹と座り込んでいたのを思い出した。



PENTAX MZ-5 + FA77mmF1.8 Limited / Fujicolor 100


名古屋市中区 栄ミナミ界隈で

テーマ スナップ写真    ジャンル 写真


26
Category: 名古屋   Tags:  街の風景  カラーフィルム  子供  

似たものどうし

この写真アップしようと思って、どんなコメント添えようかって思っていたら・・

”ねぇねぇ、この自転車ちょっと派手すぎない?” って言うじゃな~い♪♪ でも君達もおんなじですから~ 残念!

っていうフレーズが思わず頭にうかんでしまった・・・

そう言えば彼はどこへいった?


PENTAX MZ-5 + FA77mmF1.8 Limited / Fujicolor 100


名古屋市中区 栄キタ界隈で

テーマ スナップ写真    ジャンル 写真


25
Category: 名古屋   Tags: 街の風景  カラーフィルム  

インテリア or エクステリア?

場所はガラリと変わって街中のスナップです。


フィルムカメラの扱いもだいぶ感が戻ってきて街中のスナップもシャッターチャンスを逃すことが少なくなってきた感じ。
MZ-5は軽くて小さくて扱いやすくて一度持ち歩くとちょっとクセになる。
自分の持ち合わせのカメラの中ではお手軽スナップに最適なカメラという気がしてきた。


ところでこの店の壁、素敵なインテリアで飾られて見ているだけで楽しい・・・ あれ?外だからエクステリアになるのかな。

PENTAX MZ-5 + FA20mmF2.8 / Fujicolor 100


名古屋市中区 栄ミナミ界隈で

テーマ スナップ写真    ジャンル 写真


24
Category: 愛知 > 瀬戸   Tags: ノスタルジー  路地の風景  カラーフィルム  

風情の片鱗

観光地でもなく洗練もされていない、昔から生活してきたあるがままの古き良き風情が今でも残っている。
そこに住んでいる方たちの生活そのものなのでいつまでもこのままでという無責任な願望言ってもはじまらない。
せいぜい今のうちにそこへ行ってその風情を味わいながら写真にその風情の片鱗でも残せたらいいかなと思う。

この日は撮った写真、まだまだアップしきれていませんがいつものごとく飽きてしまうので(見て頂いてるかたも自分も)、
一旦区切って残りはまたいつかアップしたいと思います。


PENTAX K2 + FA77mmF1.8 Limited / Fujicolor 100


愛知県瀬戸市で

テーマ スナップ写真    ジャンル 写真


23
Category: 愛知 > 瀬戸   Tags:  路地の風景  カラーフィルム  

日傘と日陰の関係について

日傘をさしてる人を見ていて気がついた。
日傘をさしてる人は日陰を選んで歩く!

写真撮ってる側の身勝手な希望だけ言えば日なたを歩いて頂けるとうれしいんだけど、撮らせてもらえなかった・・
日傘さしてない人は日なたを平気で歩いていくんだけど。
たまたま・・だとは思う・・・・たぶん。


PENTAX MZ-5 + FA20mmF2.8 / Fujicolor 100


愛知県瀬戸市で

テーマ スナップ写真    ジャンル 写真


22
Category: 愛知 > 瀬戸   Tags: レトロ  ノスタルジー  工場  カラーフィルム  

スレート トタン 木

家々が立ち並ぶ路地に突然こうした陶器工場がポンッと現れる。
ここは見たところ廃業した跡の様。
スレート葺の屋根やトタン張りの壁や木製の扉が懐かしさを感じさせくれる。


PENTAX K2 + FA77mmF1.8 Limited / Fujicolor 100


愛知県瀬戸市で

テーマ スナップ写真    ジャンル 写真


21
Category: 愛知 > 瀬戸   Tags: 町の風景    カラーフィルム  

匂いに誘われて

実はうなぎが大の好物です。最低でも月に1~2回は食べないと禁断症状がでるほどに・・・
どこの街で自転車探索していても蒲焼の匂いという牽引ビームに吸い寄せられてしまう。

でも今年は異常に高くて知らないうなぎ屋さんへ飛び込みで入るのが怖いです。今のところ最高はうな丼4200円。
このままずっとうなぎが採れなくなったら食の楽しみの1/3ぐらい失うじゃないかと・・・




瀬戸はうなぎ屋さんが多い。
瀬戸に限らずこのあたりから岐阜県の東濃地方一帯の陶器の町はどこも多くて、何故かと言えば陶器を焼くのは暑くてきつい仕事なのでうなぎで体力をつけたという歴史のためとか。
うなぎが高くてうなぎ屋の看板を下ろしてしまったうなぎ屋さんを何件も見たけど、なんとか頑張ってほしい。


PENTAX MZ-5 + FA20mmF2.8 / Fujicolor 100


愛知県瀬戸市で

テーマ スナップ写真    ジャンル 写真


20
Category: 愛知 > 瀬戸   Tags:  町の風景  カラーフィルム  

モンローに誘われて?

ついついジュースを買ってしまった・・・・ というわけでもないでしょうけど。
普通よりフォトジェニックな自販機であるこは間違いないと思う。



PENTAX MZ-5 + FA77mmF1.8 Limited / Fujicolor 100


愛知県瀬戸市で

テーマ スナップ写真    ジャンル 写真


19
Category: 愛知 > 瀬戸   Tags: レトロ  ノスタルジー  カラーフィルム  

軒下

軒下の配線と外灯が目を引いた。


PENTAX K2 + FA77mmF1.8 Limited / Fujicolor100


愛知県瀬戸市で

テーマ スナップ写真    ジャンル 写真


18
Category: 愛知 > 瀬戸   Tags: 路地の風景  ノスタルジー  カラーフィルム  

面影

瀬戸は陶器の町と言えど、今では一見すると普通の郊外住宅都市。
だけど旧市街地に足を踏み入れると陶器で繁栄していた頃の面影を窺い知ることができる。


隣の家と軒がくっついて屋根になってしまっている細い路地。
通り抜けると向こう側は古いアーケードの商店街。
身も心も昭和に浸れる。


PENTAX MZ-5 + FA77mmF1.8 Limited / Fujicolor 100


愛知県瀬戸市で

テーマ スナップ写真    ジャンル 写真


17
Category: 愛知 > 瀬戸   Tags:  路地の風景  カラーフィルム  

路地の昼下がり

GW中の1日、陶器で有名な瀬戸の町をぶらぶらと探索してきました。

いつもと違ってこの日はフィルムカメラだけを持って。
今年フィルムカメラを復活させたけどいつもK-7も一緒に持ち歩いていた。理由はたぶん・・・不安だから。
でもそれを繰り返しているうちに不安もなくなった。

これからもずっとそうするってわけじゃないけど、フィルムカメラだけで出かけるのは刺激になって楽しいかなと思う。
一枚一枚の緊張感とか大事に撮る感覚、現像上がりまでの楽しみなどデジタルになって忘れていた写真を撮るという行為そのものの楽しみを思い出した。

ただ、フィルム1本撮るとフィルム代と現像とデジタル化スキャン代で最低1300円のお金がかかる。
お金のことが気にならなくなったら本物なのかもしれない。




こんにちはと挨拶を交わす。
どこから来たの?その自転車変わってるわねぇ って立ち話が始まった。

まだ5月が始まったばかりだというのにこの日は夏のような日差しで日傘がよく似合っていた。


PENTAX MZ-5 + FA20mmF2.8 / Fujicolor 100


愛知県瀬戸市で

テーマ スナップ写真    ジャンル 写真




top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。