よってみて

フィルムカメラでスナップ写真撮ってます...


In 12 2010

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


31
Category: 名古屋   Tags:  町の風景  HDR  

彼は何を想う (名古屋市中村区)

大晦日の朝、高速道路下の中央分離帯。
首をすくめて行き交う人々、前後を走り去る車をよそに彼は悠々とそこに居た。

この年越しの日の雪空の下、彼は何を想っていたんだろう..。


PENTAX K-7 / 3shot jpeg / Photomatix 4


スポンサーサイト


30
Category: 三重県 > 白石鉱山   Tags: ---

白石鉱山12 古い配電盤

白石鉱山の続きです。

古い配電盤がまるまる残っているのを見つけた。
鉄人28号とかそういう時代の最新機器といった感じで妙にかっこ良く見えた。


PENTAX K-7 / 3shot jpeg / Photomatix 4


テーマ HDR (ハイダイナミックレンジ)    ジャンル 写真


29
Category: 名古屋   Tags: ---

巨大銀玉 (名古屋市中区)

この巨大な銀の球体は名古屋市科学館に建設中の新しいプラネタリウム。
プラネタリウムとしては世界最大級とのことで来年3月にオープンらしい。

建替えられる前の古いプラネタリウムは小学生の頃から星の会という会員にまでなってお世話になった。
あれでもかなり大きいと思ってたけどこれはとてつもなく大きい気がする。
完成したらすぐにでも入ってみたいけどしばらくは混むから無理だろうなぁ。


PENTAX K-7 / 3shot jpeg / Photomatix 4


テーマ HDR (ハイダイナミックレンジ)    ジャンル 写真


28
Category: 名古屋   Tags: ---

栄 テレビ界隈2  (名古屋市中区)

テレビ塔したのオープンテラス。
いつもは観光客や買物客でもっと賑わっているけどさすがに冬は人が少なかった。
この下は広大な地下街で寒さに関係なくどこへでも行けるから仕方ないとは思う。

PENTAX K-7 / 5shot jpeg / Photomatix 4


テーマ HDR (ハイダイナミックレンジ)    ジャンル 写真


27
Category: 名古屋   Tags: ---

栄 テレビ塔界隈3 (名古屋市中区)

都会の風景の中に居てもついついこういうところに目が行ってしまう。

持ち主が現れないかしばらく待っていたら遠くから自転車が埋もれそうなほどの空き缶を積んで戻ってきた。
カメラ向けようと思ったけどなにやらでっかい声で誰に向けるでもなく叫んでいて危なそうな人だったので撮れなかった。
それにしてもいったい何台自転車持ってるんだろ?


PENTAX K-7 / 5shot jpeg / Photomatix 4


テーマ HDR (ハイダイナミックレンジ)    ジャンル 写真


26
Category: 名古屋   Tags: ---

栄 テレビ塔界隈2  (名古屋市中区)

なんとなく目に付いた新しそうなビル。
どう仕上げていいかよくわからなくてとりあえずいつもと同じような設定から少しずつ変えながら作業してたんだけどやってるうちにどうしたいかよくわからなくなってしまった。


PENTAX K-7 / 5shot jpeg / Photomatix 4


テーマ HDR (ハイダイナミックレンジ)    ジャンル 写真


25
Category: 名古屋   Tags: HDR  

栄 テレビ塔界隈  (名古屋市中区)

白石鉱山はまた中断して、買物ついでに名古屋市内で撮ったものなどを少しアップしたいと思います。


このテレビ塔は来年アナログ放送終了とともに本来の役目を終える。
その先は名古屋・栄のシンボルとして残るらしい。
そう言えばもう長いこと展望台にも登ってない気がする。
高さでは名古屋駅前の超高層ビルに敵わないし集客には苦労しそうだ。

PENTAX K-7 / 5shot jpeg / Photomatix 4



24
Category: 三重県 > 白石鉱山   Tags: 廃墟  

白石鉱山11

ふろ場を覗くとこうなっていた。
これはどういう状況を想定すればいいのだろう。

誰かがここでおままごとの様な事をして遊んだ?
サバイバルゲームならともかく、こんな所まで来てそんな遊びをする人がいるのか。

それとも誰かがここに住んでいた?
考えられなくもないけどこんな山の中の廃墟で平気で夜を過ごせる人がいるのか。
まわりは動物の糞だらけで夜は獣の世界だと想像がつくし。

それとも単なる悪戯か。落書きよりはかわいい悪戯とは思うけど。

謎だ。

PENTAX K-7 / 3shot jpeg / Photomatix 4







テーマ HDR (ハイダイナミックレンジ)    ジャンル 写真


23
Category: 三重県 > 白石鉱山   Tags: 廃墟  

白石鉱山10

これは休憩用の椅子なのかな。

棚には上履きかスリッパのような履き物がならんでいる。

しかし当時と内装が変わってないとすると休憩するには殺風景すぎる部屋だな。


PENTAX K-7 / 3shot jpeg / Photomatix 4


テーマ HDR (ハイダイナミックレンジ)    ジャンル 写真


22
Category: 三重県 > 白石鉱山   Tags: 廃墟  

白石鉱山9

建物の中を探索する。
どうやらこの建物は福利厚生を担っていた様な雰囲気。
中には風呂などもあった。2階には保健室?もあるらしいけど今回見逃してしまった。
保健室の廃墟と聞くとそれだけの為にでももう一度行ってみたくなる響きだなぁ。

娯楽道具も置かれていた。碁盤もトランプも年期が入っている。
碁盤の上に置かれた碁石はさすがに当時置かれた物ではないと思うけど。

PENTAX K-7 / 3shot jpeg / Photomatix 4 /


テーマ HDR (ハイダイナミックレンジ)    ジャンル 写真


21
Category: 三重県 > 白石鉱山   Tags: 廃墟  

白石鉱山8

便所があった建物を引いてみるとこんな感じ。
ここへ来る時、左側に写っている崩れた瓦礫の下をくぐってきた。
こうして客観的にみるとちょっと無謀?何かの拍子に1本はずれたら積み木崩しみたいになって下敷きになる可能性も無くはない。
こんなところでそうなっても気づいてくれる人も居ないし。


PENTAX K-7 / 5shot jpeg / Photomatix 4 /


テーマ HDR (ハイダイナミックレンジ)    ジャンル 写真


20
Category: 三重県 > 白石鉱山   Tags: 廃墟  

白石鉱山7 便所

乾燥用建物群をすぎるとつぎのエリアに入ったらしくまた雰囲気はガラリとかわった。

そこで最初に目に付いたのがこの便所。
この雰囲気はトイレではなく便所と呼ばなくてはいけないと思う。

それにしてもブリキ製の手押し式手洗い(どう呼べばいいのかわからない)が数十年の時を経てもまだそのままぶら下がっているのには驚いた。
この手洗いの実物は最近では大垣の古い金物屋で見たけどそれだってブリキではなくて樹脂製だった。
ずっと腐らずに残ってほしいけどブリキだから腐って落ちるのは仕方が無いのか。

PENTAX K-7 / 5shot jpeg / Photomatix 4 /


テーマ HDR (ハイダイナミックレンジ)    ジャンル 写真


19
Category: 三重県 > 白石鉱山   Tags: 廃墟  

白石鉱山6

白石鉱山を続けます。

崩れかけた石灰で真っ白な作業場をいくつかくぐり抜けると次は何かを乾燥させるための棚がびっしり並んだ建物がいくつも立ち並んだ場所に出た。
かなり大きな建物が10棟以上あったと思う。その中のいくつかはすでに腐って倒れたものや傾いて今にも倒れそうなものもある。
建物の間やその中へはトロッコの線路が引き込まれていて廃線跡の様な雰囲気もあった。
とにかくこの鉱山(工場)跡はいろんな廃墟風景が混在していて飽きなかった。


PENTAX K-7 / 5shot jpeg / Photomatix 4 / Topaz Ajust


テーマ HDR (ハイダイナミックレンジ)    ジャンル 写真


18
Category: 岐阜県 > 美濃・加茂   Tags: ノスタルジー  HDR  

美濃・初冬・夕暮れ5 (岐阜県美濃市)

日もすっかり沈んであたりは急速に夜になっていく。

夕闇の美濃もまた風情がありそうだったけど三脚も持ってないから手持ちも限界だし、なにより昼間自転車を漕いで大丈夫な程度の防寒では寒くてこれ以上撮る気になれなかった。

PENTAX K-7 / 3shot jpeg / Photomatix 4



17
Category: 岐阜県 > 美濃・加茂   Tags: 町の風景  HDR  

美濃・初冬・夕暮れ4 (岐阜県美濃市)

たまたま目の前を通り過ぎていった和服の女性。
お茶かお花の先生かな?

ところでこの写真、HDRの処理した効果があまり無いように見えるけど実はHDRならではの写真です。
ブラケット3枚の露出と写っている状態は
1/90 f5.6 和服の女性は少し流れている。家並みの窓や戸は暗くて判別不能。
1/45 f4.5 和服の女性は完全に流れている。家並みの窓や戸は判別可能。
1/8  f3.5 和服の女性はゴースト化し花は存在すら分からない。家並みの窓や戸ははっきり見える。
(いずれもISO800)

そして Photomatix 4 で3枚合成。アライメント時に和服の女性は一番上のを指定。
トーンマッピングも仕上げもPhotomatixのみで調整。
もし1枚から同じ状態の写真を作ろうとしたらこんな簡単には仕上げられない(というよりそんな腕がない)と思います。
それ以前にそんなことするほどの写真じゃないというのはもちろんよーく分かってます。



PENTAX K-7 / 3shot jpeg / Photomatix 4





top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。